マンションいくらで売れる?売却相場を知る方法と注意点。

自分のマンションは一体いくらで売れるのか?近年少しづつ価値が上昇している地域もあり、自分の周りでも「マンションが高く売れるみたい」という話しを耳にするようになりました。

実際に中古マンションの売却価格は首都圏では上昇傾向にあり、売り時なのかもしれませんが、簡単に売却は出来ませんし、オリンピックもある事ですので、もしかしたらもっと上がる可能性も充分考えられます。

とりあえず現時点でいくらで売れるかを知っておく!

これくらいで売れるなら売却してもいいかも!と考えると思いますが、まずは、いくらかわからない訳なので考えてもしょうがありません。とにかく「いくらで売れる」のかを知り、それから考えても遅くはありません。

マンションの売却相場を知る方法を紹介します。

  1. ①不動産会社に査定依頼し、査定見積もりをもらう
  2. ②REINS Market Informationで調べる
  3. ③大手のポータルサイトなどで売り出し価格を確認する

参考サイト:「マンション 売却 相場」 - 家の相場を調べる方法が詳しく書かれています。

①不動産会社に査定依頼し、査定見積もりをもらう

不動産会社に査定依頼する事でプロの査定額がわかるので参考になるはず。ただし、不動産会社に査定依頼する場合は少なくとも3~5社程度は査定依頼して比較する事をオススメします。なぜかと言うと、A社は2800万円だとしてもB社は2600万円、C社は3000万円など、査定額がどこでも一緒と言うわけではないからです。

集まった査定を比較して高く売ってくれる会社を見つけたり、どうしてそのような査定根拠になったかを確認する事ができます。

もしその査定額なら売却したいと思えば、高い査定で根拠もしっかりしている不動産業者に売却を依頼する事で思った売却ができるかと思います。

しかし、売るかどうかもわからないのに、時間をかけて3~5社の不動産会社に見積もりを貰うのはちょっと手間がかかってしまいますので、不動産一括査定サイトの利用をオススメします。不動産売却で成功している方の多くがインターネットを利用してオンライン一括査定サイトを利用しています。簡単に査定依頼が出来、しかも一度の入力で複数の会社に査定依頼ができるので手間がかかりませんし、有名な大手も参加していますのでオススメです。

オススメの一括査定サイト一覧

②REINS Market Informationで調べる

不動産流通機構が運営している「不動産取引情報提供サイト」を利用すれば自分で大体の相場を調べる事も可能です。売買取引が成立したデータなので参考になります。ただし、同じマンションの情報ではないので、近隣で同じような条件の物件を見つけて調べる事になります。

参考:不動産取引情報提供サイト REINS Market Information

③大手のポータルサイトなどで売り出し価格を確認する

比較的簡単に相場価格を把握できるのが、大手のポータルサイトで確認する方法です。大手のポータルサイトを確認すれば、現状売り出されているマンションが掲載されているので、まずは、自分と同じマンションがいくらで売られているか確認しましょう。おそらく不動産会社と相談の上で売り出し価格を決めて掲載しているはずなので参考になると思います。もし同じマンションがない場合は、近隣で同等のマンションを探し、確認すると良いでしょう。

同じマンションであっても、間取り、階数、面積など異なる場合もあるので正確に把握する事はできないので、その点は分かった上で確認しておいた方が良いでしょう。

また、売り出し価格は成約価格ではないので、実際に取引された金額ではない事にも注意する必要はありますが、ある程度幅を持って考える事で相場感がチェックできるかと思います。

近所のマンションで売りに出ているマンションの価格も参考になりますので、自分のマンション内で売り出されている不動産をチェックする際に併せて確認しておくと後々役立ちます。定期的にチェックすることで売れたかどうかも分かるので、近隣でのマンションの売買の動きを知る事ができます。

また、その他の相場確認方法としてマンションリサーチ株式会社が運営しているサイトで売却価格をチェックできます。(https://t23m-navi.jp/

売却相場を知った後の注意点

上記3つの方法で大体の相場がつかめると思いますが、注意して欲しいのは、相場価格がわかったからと言って、必ずその価格で売れる保証はないという事。高くても買いたいと考える買い手が現れれば、相場よりも高くても売却できるはずです。しかし、買い手の多くは相場を基準に考え、相場と大きく異なる価格ではなかなか売れないので、あくまで基準とする価格と考えた方が良いかも知れません。

大体は査定してもらった相場付近の金額で売却が可能となりますが、戦略的に販促活動をしないと、本来売れるはずの買い手に情報をリーチできずに、時間がかかってしまい低く売る事になってしまう場合もあります。

また相場を把握できていないと、悪い不動産業者に当たってしまうと低く価格で売る事になる可能性もあるので、上記①でも言ったように比較できるように数社に査定見積もりの依頼をして相場を確認することが必ずやっておいた方が良いでしょう。